すふぉるつぁんど

主に魔法少女育成計画について書き残していくブログです。基本的に生き残り魔法少女は全員熱烈に応援しています。平気でネタバレをやります。

まいにち魔法少女8日目:ディティック・ベル

 

本日のまいにち魔法少女です。ナンバーは21。ああ連番だなと思いつつ確認するとディティック・ベルでした。

なんだこの運命は。魔法少女には引き合う運命のようなものがあると物知り魔梨華ちゃんが仰っていましたが、作品の枠を超えて運命の糸でつながっているラズベルに心がときめきます。言いすぎました。

 

乱数一発でガッと回したはずなのですが、こうした運命的連番はちょくちょくあってまあそんなこともあるよなと思いつつのドキドキです。ラズベルは運命(まだ言う)。

 

 

 

 

ディティック・ベル。登場作は「魔法少女育成計画restart」。

ハンチング帽・ケープ・コートと探偵を基調とした、比較的質素な装いです。所々にもこもこ成分がついているのがかわいい。絶対領域所持勢であり、細瞳孔勢でもあります。

「フルーツのような甘い匂いがする」らしいのでぜひ抱きしめたい。FANBOOKの魔法少女プロフィールページに全員分の匂いデータをつけててほしかった。

 

体格としては小柄ですが、恐らくは人間体「氷岡忍」の頃から小柄です。女子高生ラズリーヌ人間体がゆうに届く棚の上の写真立てに背伸びしないと手が届かない程度に小柄……って、なかなかに小さい。もしくはラズリーヌ人間体が大きい。

 

幼少期から名探偵に憧れ、ミステリ本を読み漁り、ミステリ同好会に所属し……と探偵に魅せられちゃった結果「探偵ありきで」魔法少女になった子です。

シャーロッキアンなんだろうなあ。自分はミステリは全然詳しくないので『ディティック・ベルの百冊』でミステリ本の推薦帯つけてほしい。無理ですね。

作中でラズリーヌ酒をガバガバ飲まされた結果ミステリと名探偵について熱く語った内容を少しだけでも聞きたかった。

 

 

しかし名探偵に憧れる魔法少女としてはその活躍ぶりは少々残念な扱いを受けているような気がします。

魔法の仕様がゲームマスターに不都合なので制限を受けるという理不尽がまずベルを襲い、頑張ってマジカルデイジーがリアルでも死んでいるのかどうかを突き止めたと思えば、プフレによりワンダー殺し爆弾が投下されアカネちゃん大暴走でそれどころでなくなってしまい。

図書館の謎解きではプフレのことを「忍が憧れていた名探偵たちに、限りなく近い存在のように思えた」と見ている風に、ガッツリ探偵のお株を奪われています。

 

「推理力で劣っててもいいんじゃないかな」って爽やかに思える疑念解消後のベルが大人かわいい。

 

ドラマCDでも、何故か知識豊富なミステリオタクと化した理想のディティック・ベルと、全く変わっていない調子の理想のラピス・ラズリーヌと、いつも通りのラピス・ラズリーヌの三者に好き放題に振り回されて「誰か助けてえ!」と泣きそうな声をあげています。書き割りだから魔法効かないしまた理不尽である。

そしてドラマCD内では名探偵役は読心魔法持ちのスノーホワイトに奪われちゃうという。ベルっちはつくづく振り回され役です。

 

少し話題が逸れますがドラマCDのベルは名ツッコミでした。キャラクタのボケの割合高すぎないですか。ツッコミ派閥に属する人達もちょくちょくボケてたような気がしますがベルっちは全力でラズリーヌにツッコミ倒してたような気がしますえらい。声がガッツリ苦労人だった。

 

さらに言えばACESでスマホ探偵ソラミちゃんが出てきましたが、あの子の魔法はかなりベルと近いものがありますね。戦闘にも応用できるあたりも含めて、「情報収集」としての魔法の利便性だとソラミちゃんのほうが高いんじゃないか。

 

と考えましたがそこはまあ、建物と話せる魔法があったおかげで、メルヴィルに記憶回復装置を奪われず、restartの生き残り面々が救われたということにしまして。

 

 

 

そうです。メルヴィルに殺されちゃったんですよねベルは。死体はかなり無残なものです。

彼女は魔王ことのっこちゃんがばらまく疑心暗鬼の種を自力で振り払ったえらい子であり、緊迫しはじめるrestart中盤のほのぼの要員であり、魔王城に魔王が不在であるという事実を受けて一人諦めずに魔王城の探索を続けた頑張り屋でした……。メルヴィルはベルにくっついて何か発見しないか見張ってたんでしょうか。ベルを一人にしたラズリーヌの後悔は深いことと思われます。

 

あの地の文、好きです。死に瀕した魔法少女が、苦痛を死への恐怖を自覚しながら、最後の思考を急速にまわしながら、それでも何かを成し遂げる時の文章が好きです。

ベルのそれは特に好きです。

 

「なぜ狙われた。誰にやられた。理由は何だ。」後頭部をぶち撒かれた直後に挟まれるこの独白、とてもベルらしい。

自分が襲われたとき、まずハウダニット・フーダニット、ホワイダニット(意味は上記地の文まんまの古典的なミステリ用語)を考えるところ。こういう小技が効いているのが、自分がまほいくがとても好きな理由の一つです。キャラクターが生きている気がして。

 

 

 好きなイラストについて。グレートドラゴン戦後の、@娘々とジェノサイ子の死体を見分している時に、シャドウゲールに背負われたお嬢に話しかけられているところの挿絵が好きです。@娘々の焦げ加減を「鎌倉ハムステーキ」と表現するベルっちは頭がおかしいと思います。魔法少女が死んでんねんで!

 

 

 最後に好きなセリフについて。ベルは独白が好きな子であるので、セリフと言われると迷いますが、「私はディティック・ベル。こう見えて探偵をしています」でしょうか。小粋なジョークがダダ滑りしたベルっちかわいい。

しかし狩場を独占してたチェルナーに向けての「謝ってきなさい。なんだったらお土産でも持っていって」がお母さんお母さんしてて超絶かわいいのでこっちをイチオシのセリフとします。

ベルがお母さんならラズリーヌはお父さんかな!素晴らしいですね!二人とも生存できなかったのが胃に来ますね!!

 

 

ベルについては以上です。ラズベルが二日で終わっちゃって悲しい。明日もがんばります。