すふぉるつぁんど

主に魔法少女育成計画について書き残していくブログです。基本的に生き残り魔法少女は全員熱烈に応援しています。平気でネタバレをやります。

まいにち魔法少女21日目:ソニア・ビーン

 

さて本日のまいにち魔法少女です。ナンバーは49。ソニア・ビーンです。

ソニア。limited魔法少女的には番号がラストです。

今日までのまいにち魔法少女の内訳、何となくlimited魔法少女の割合が高いのではないかと考えて数えてみたところ、現段階で無印6・restart5・limited6・JOKERS1・ACES3ってな感じで比較的気のせいでした。

limited魔法少女6人のうち5人は中学生魔法少女サイドの子たちなので、心労によってlimitedばっかりじゃねーかと思ってたんだと思います。

 

ちなみにJOKERSはまだスタンチッカしか出てませんでした。がんばります。

 

 

 

 

ソニア・ビーン。登場話は「魔法少女育成計画limited」。プキンと共に刑務所イギリス支部に封印されていた札付き魔法少女です。名前の元ネタはソニー・ビーン。

 外見はぼろぼろのつぎはぎ。ただ不潔感はないということです。ソニアの次回予告自己紹介が灰かぶりをモチーフにしていただけあって、何となくシンデレラのイメージが強い……のですが全然そんなことはないです。

いやプキン(王子様)に目をかけられて洞窟生活から拾い上げられたというところはそれっぽいかな……。

 

 

ソニアはもともと追いはぎをしていたという魔法少女です。

旅人を襲ってみぐるみをはぎ取って生活をしていたそうで、もしかしてこの子人肉食ってたんじゃないだろうかと考えつつまあ知りようがないことには目を逸らしていきます。「食べなきゃ死んじゃう」タイプの魔法少女だし少なくとも何らかの肉は食べてたんでしょうが……名前の元ネタ的には人肉食いですね……

 

追いはぎ時代の習慣はプキンに拾われて以降も一切改善されなかったようで、時を経てlimited時間軸の現代空間に蘇っても食べ方が粗雑だったり息をするように追いはぎをしたりとやりたい放題です。

プキンの言う事は聞くようなのでソニアの暴れ加減は将軍次第です。プキソニ全盛期の英国はそれはもう酷い有様だったんだろうなあ。

 

 

ところで魔法少女育成計画の世界における魔法少女とは今のところ三種類に分けられます。一つにはソニア・プキンを代表とする、130年前の産物こと旧式魔法少女。彼女たちには魔力の補充として(?)食事が必要です。睡眠も必要なのかな?三大欲求が削ぎ落とされてないんでしょうか。

だとするとセクシャルなプキソニもありえるのかなとかそういう与太話は置いておいて、とにかく品種改良が進む前の原始的な魔法少女です。彼女たちに「人間体」があるのかは描写されませんでしたね。

 

もう一つはまほいく魔法少女の大多数を占める一般的な魔法少女。食事・睡眠を不要としていることが大きな特徴でしょうか。人間体を持ち、自由に変身が出来ます。魔力の源は不明。

 

最後に最新の「人造魔法少女」です。ピュアエレメンツを代表とする人造魔法少女は魔力を薬によって補充し、協力攻撃によるパワーアップ、変身のトリガーとなる宝石の所持など、これまでの魔法少女にはなかった特徴を持っています。元々魔法の国由来ではないというのが最大の特徴かな。

 

段々と進化していっている。どういう風に進化が進んでいるのかは不明ですが、きっと細かい改良があるはずです。130年の技術進歩は相当な筈です。

旧式魔法少女ふたりは圧倒的な強者としてlimitedで大暴れしてくれましたが、それは旧式魔法少女である(現代魔法少女の仕様より130年分後れを取っている)スペック差を無視したうえでの無双だったんでしょうか。それともスペックでは実は旧式魔法少女の方が上で、魔法の国がその壊れ性能を危惧した上でセーフティを付けた存在が現代の魔法少女だったのでしょうか。

 

その辺は謎です。旧式魔法少女また出てきてくれないかなあ。

 

 

 

さてソニアの性格についてですがソニアは非常にびくびくおどおどした子で、人の目を見て喋れなかったり何をするにもびくついていたりと非常にかわいい。食欲旺盛なところとグレースと元気いっぱいに鬼ごっこしているところの印象が強いですがおどおどした子なんでしたねそういえば。

彼女が何を思ってプキンについていっていたのかはわかりませんし、limitedでの同行者たるフレデリカとトットポップをどう思っていたのかもまた定かではないのですが、でもプキンとの信頼関係はほんものだったのではないでしょうか。

ソニアについては掘り下げをずっと待ってるんですが来ませんねlimited短編……

 

いっぱい食べる魔法少女が好きなのでソニアも好きです。鶏手掴みサラダ手掴みの大食いシーンや回転寿司シーンやお肉半分わけシーンはlimitedの癒し要素。いや本当に何か食べている魔法少女はどうしてこんなに可愛いんだろう。それだけにソニアを喪ったプキンが一人で荒々しく食事をしているシーンは胸に来ます。

あとドラマCD特典の短編がものすごくものすごくものすごくかわいい。かわいい……。

 

 

彼女の「さわったものをすぐボロボロにしちゃうよ」という魔法は初見時からあっこれ壊れ系だ……と思わせてくれる良さがあります。実際想像以上に壊れでした。

エネルギーを持つ攻撃なら全部無効です。ソニアを倒すには精神系魔法(羽菜の魔法は有効らしいですし)もしくは魔王パムがやったような「ソニアの味方を奪う」戦法が良いのかな。それでもソニアにタッチされたら負けの地獄の鬼ごっこを潜りぬけつつなので難易度は相当なものですね。ソニアちゃん身体能力♡4勢だから……。

 

 

さて好きなイラストについて。うーんソニアについては自己紹介の立ち絵が好きです。あの据わった眼はすごく印象的です。何をしてくれるんだろうとワクワクした覚えがあります。実際強かった。

 

好きなセリフ……。好きなセリフ。セリフ少ない子だからなぁ……印象的なものと言えば「だけんど。ええ洋服(べべ)着てんです」でしょうか。かわいい。言葉遣いが古い。

 

ソニアについては以上です。明日もがんばります。