読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すふぉるつぁんど

主に魔法少女育成計画について書き残していくブログです。基本的に生き残り魔法少女は全員熱烈に応援しています。平気でネタバレをやります。

魔法少女育成計画2016年10月アニメ化決定!

月刊魔法少女育成計画

 

いやーめでたい。

7月21日11時、魔法少女育成計画アニメ公式サイトがリニューアルされました!

mahoiku.jp

 

アニメ放送時期や主人公(的ポジション)のスノーホワイトリップルの声優が発表されたほか、PV第二弾中で16人全員のキービジュアルが公開など、新規情報がどしどし公開されました。

 

 

まず声優のキャストが2人公開されましたことについて。

スノーホワイト東山奈央氏、リップル沼倉愛美氏……とのこと。残念ながら声優には詳しくないのでへえそうなんだという感想しか出てこないのですが(ドラマCDからスノーホワイトのキャストが変更だったことについては、まあよくあることらしいので)、何よりかによりリップルを担当する沼倉愛美さんの歌うOP「叫べ」の素晴らしさですね!

はやく歌詞を公開してほしい。絶対格好いい……。

 

OPが格好いい系で非常に、非常に嬉しい。これはきっと魔法少女が戦ったり苦しい表情をしたり涙を流したりする、「騙す気」のサラサラないドストレートにデスゲームな映像が観れるんじゃないかと思います。やったね!このアニメは魔法少女が殺し合いをするアニメなんです!もしかしたら1話くらいは騙す気で来るかもしれませんけど……!

 

個人的に、個人的に魔法少女育成計画は愛らしい魔法少女達が殺し合いをすることを前面に押し出してるほうが魔法少女育成計画だ!という感じがするので、ぜひゴリゴリに突き進んでほしいです。

 

 

声に関してはそのあたりにして、16人勢ぞろいした魔法少女達イラストの圧力について。本当に圧が強い。16人ってやっぱりちょっと多すぎるので半分ぐらいに減らした方がいいですね。はい。

 

スノーホワイトリップルをメインに、各々格好いいポージングでこちらを見つめる魔法少女達。アニメ化するんだなあと感動もひとしおです。

キャラクターデザインは愛敬由紀子氏。アクセル・ワールドアイカツスターズ!のデザインも担当されたとか。マルイノ先生の魔法少女成分を残しつつ動きやすい感じにコスチュームの要素要素がスマートになっていて、ああこれは早く動くのが観たいなあとワクワクしています。

個人的に魔法少女の瞳孔がかなりそのまま引き継がれていたのでとても嬉しい。細瞳孔の子が好きなんだ……。

 

 

ちょこちょこアニメの世界の魔法少女達の外見について。ちょっと長くなってしまった。

 

まずはスノーホワイト。ブラウス部分の色が暖色系から寒色寄りになってたり髪の雰囲気がボリュームが控えめになってたりしてます。髪のグラデーションがいい具合。スノーホワイトの髪はプラチナブロンドと称されつつ灰色寄りだったりピンク寄りだったりしますが今回はピンク寄りかな……。諸々正統派っぽい。眼の色の主張が少し激しくなったかな?

咲いてる花は桜っぽいのかな。

スノーホワイトの伸ばされた左手の先、リップルはかわいい。とるものもとりあえずかわいい。ちょっと髪の毛がモフっとしてますね。構図的にお腹が長く見えます。スノーホワイトと同じく要所が簡略化されている……んですけど高下駄の月マークがあって嬉しい。細波華乃の上背がアニメでどのくらいなのかもこれから気になります。細波華乃さん絶対可愛いもんね……。あと恐ろしく胸が大きい。恐ろしい。

 

リップルの背後にはトップスピード。トップスピードは髪色が大きく変わりました。変わった……のかな。episodes表紙寄りですね。金髪碧眼の魔女っ子はコテコテに洋風っぽくて可愛いですけど、このトップスピードがリップルと並んだ時の色味具合が少し楽しみ。細瞳孔がとってもかわいい。ぼんやり見る限り御意見無用の刺繍は省略されてるのかな。それもそうだ。

 

スノーホワイト側の奥位置にはラ・ピュセルです。ラ・ピュセルの露出度がアリでクラムベリーさんがナシなの心の底から謎なんですがそれはそれとして、この美少女女騎士はきっと色々大人気なんじゃないかなと思います。ふとももからお尻のラインとそこからちらりと見えるインナーが非常に性的です。アイシャドウが綺麗。

 

ホームページにドンと載っている集合絵の右上部分、ねむりんクラムベリーメアリあたりの強者感すごい。絶対強い。

ねむりんはただでさえ可愛いところにどういうべきか「儚さ」のようなものが充填されてて表現が難しいですがあんまりニートっぽくないですね。ニートというよりいいとこの子感が強い。そういえば実際(比較的)いいとこの子でした。あんな穏やかな大人しそうな顔であのちょっと砕けた喋り方をするんでしょう。かわいさですね。ねむりんビームとかあんまり撃ちそうにない。

 

森の音楽家クラムベリー!いつから彼女は音楽を愛する魔法少女になったんだろうか。ともあれ本当に肉弾戦苦手そうな顔をしているクラムベリーさんもかわいいので笑顔です。クラムベリーさんは原作コミカライズアニメと色々顔があって面白い。性格は果たして原作寄りなのか、コミカライズの愛すべきアホなのか(コミカライズのクラムベリーちゃんのことは大好きです)、その辺りも注目したいですね。ふとももに推定規制がかかって緑タイツ着用義務を課せられていることについては今のところいい感じにウィンタープリズン戦でズタズタになってほしいという気持ちしかありません。

 

カラミティ・メアリ。「魔法女ガンマン」。うん……。リップルとの身体年齢差があんまりない。これはリップルの胸が大きすぎるのかカラミティ・メアリの頭身が低めだからなのか。ともかく良い顔してほしいですね。妖艶~~みたいな顔もいいんですけど人をいたぶって喜んでてほしい。39歳山元さん(仮称)のビジュアルにも注目したい。

 

その隣に行きましてマジカロイド44とピーキーエンジェルズ。マジカロイドは本当にデザインとしてトガってますね。安藤真琴が美少女なのでそのあたりでファンを引っ掴んでほしい。ロボとしての彼女がどういう動き方をするのか気になります。そういえば飛べるんですよねマジカロイド……。頭身の具合がとても好み。

 

天使はアニメでどうなるのか少し想像がつかなかったんですが、デフォルメ感を残しつつちゃんと少女少女してて嬉しい。というか天使本当に自演目的ではなく素直にかわいいので素晴らしいですね。個別のキービジュアルでもかわいかった。改めて魔法少女育成計画唯一の確定実姉妹の双子魔法少女という特異性いいです……。

 

かわいさといえばたまが本当に、魔法少女育成計画アニメ版の中で一二を争う個人的好み具合でかわいい。アニメデザインはたまとスイムスイムがかなり気になっています。スイムちゃんは改めてものすごいコスチュームですね……。彼女の魔法の描写が原作準拠かコミカライズ準拠か気になる。絵的にはコミカライズの水表現好きなんです。たまは早く音楽家にパンチしてほしい。

 

たまの隣で自信ありげにしているルーラ様、ルーラ様は……大分印象が変わりましたね。原作だと高飛車とか豪奢とか不健康そうなチークとかそのあたりが印象として強くて、どちらかというと話しかけづらそうな雰囲気なのですが、アニメのルーラ様はお人が良さそうな空気が全面的に出てきてます。普通に良い人そうで話しかけやすそうで性格良さそう。マントの丈が長いのが素敵です。

 

ルーラ様の右下にはウィンタープリズンとシスターナナ。アニメでもきっちりぴったりくっついてます。ナナの靴は本当につくづくかわいいなあ。これはウィンタープリズンがシスターナナを少しだけ抱っこしている感じなのかな。百合的にはウィンタープリズンとシスターナナに注目したいです。この2人は果たして百合なんだろうかと考え始めるとドツボに嵌るので広義の百合定義を使用していきたいと思います。

少し話題が逸れますが「スノーホワイトラ・ピュセル」が百合か否かについて何となく自分は答えが出せていないんですが、その辺もアニメを見ながら考えていけたら……いいな……

 

そのすぐ下にハードゴア・アリス。16人目の魔法少女である彼女については今のところ声がどうなるかなぁって気持ちが強いです。公開が楽しみ……。「暗闇から見つめるダーク魔法少女」って響きすごい。

 

 

そんな感じで。アニメの続報に色々気を付けていきたいです。10月アニメ化なら本編の続編も10月に出るんでしょうか……。後2ヵ月と思うとあとちょっと……思ってみれば1年待つのなんてあっという間でしたね。本当にあっという間だっただろうか。死ぬほど待ったような……飢餓状態だったような……満たされてるとつらい記憶が消えていくので2ヶ月くらい楽勝じゃん!という気持ちになります。穏やかな気持ちで待ちたい。