すふぉるつぁんど

主に魔法少女育成計画について書き残していくブログです。基本的に生き残り魔法少女は全員熱烈に応援しています。平気でネタバレをやります。

breakdown9話感想

 

 今月は早めにbreakdown感想です。今話も面白かったなー。

 ネフィーリアの視点解禁・マーガリートさんの魔法初披露と、楽しみにしていた諸々が一気に来てもう最高です。以下感想。本当に延々と長いです……。

 

続きを読む

breakdown8話感想

 

 11月も30日となり月末です。今日breakdown9話読めるといいなということで8話感想。

 2017年中にまほいく関連でなにかあるといえばあとbreakdownとまほエルコラボくらいでしょうか。ベストバウトや質問企画が来たら嬉しい……んですけど2018年に持ち越しでもそれはそれで。F2Pが待ちに入るとかなり寂しくなるなー。

 まほエルコラボに関してはTCGに疎いので買って眺めるかわいい紙になりそう。以下感想です。

 

続きを読む

breakdown7話感想

 

 breakdown8話読みました! 魔法少女間のギリギリ限界人間関係やら突然出てきた何やかんややら謎が解かれる気配やらで次回更新が楽しみだなあと思うことしきりなのですが、今回は一ヶ月遡っての7話感想です。

 やっぱり追いきれないなー。とりあえず再読も兼ねてさくさく感想書いていけたらいいなと思います。以下7話分感想。

 

続きを読む

僕の私の魔法少女呼称失敗選手権

 

 魔法少女育成計画は登場人物が多い作品です。そして(特に魔法少女に)個性的なネーミングが多いです。うっかりすると魔法少女の名前を呼び間違えたりします。うっかりが過ぎると呼び間違えたまま覚えてしまう……なんてこともあったりします。本編でも魔法少女の名前が誤植修正されることもあるくらいですし、魔法少女の誤表記はそう珍しいことではありません。下剋上羽菜が有名ですね……。

 

 さて今を去ること一年、まほいくアニメ化の折にはそれはもう魔法少女のおもしろーい呼び間違いがあちこちで見られました。個人的にすごいなこれと思ったので、そういうものを目にする度にちまちま書き留めていたらすごい数に。

 というわけでtypoやら記憶違いやらで妙な名前で呼ばれることになってしまった魔法少女(と、人間と妖精)達の呼ばれ方を収集してたら100種類を超えてしまったので一旦まとめ。なんでこんなもの集めようと思ったのかについてはよく覚えていません。

 敢えてキャラクター名を呼び間違って遊ぶ文脈(と自分が判断したもの)については主観で省いている……つもりですが、いかんせん完全に主観のものですので話半分くらいの雑まとめ振り返りとして参照ください。中黒抜き足しなどはキリが無かったのでほぼ省いています。

 

続きを読む

F2P21話感想

 

 満を辞してのもな子結界入りが最高だったので先にF2Pから。F2P久々感想です!

 

続きを読む

breakdown6話感想

 

 わーいbreakdown感想です。とはいってもはるばるの追いかけになるので取り急ぎ最新話の感想を、というか6話面白すぎるので6話のこと書きたくて書きます。

 F2Pといいbreakdownといい最新話が出る度に面白い面白かった面白すぎると定型句のように発言している自分ですが(面白いので……)6話はもう、なんというか、最高じゃないですか、遠藤先生の戦闘描写、狂人描写、張られる伏線、マジカルラブコメサスペンス、明らかに不穏な気配!

 魔法少女育成計画のここが好き! という要素がもうこれでもかと詰め込まれた至福の49ページ。素敵なところ語り尽くせるとはとても思えませんが、とにかく楽しかったところ、キャラに焦点当てつつ書いていきます。好き……。

 

続きを読む

F2P20話感想

 

  うう間に合った。手に汗握ったF2P20話感想です。

  この20話がとにかく良かった……。ぱっぱとやっていきます。

 

続きを読む