すふぉるつぁんど

主に魔法少女育成計画について書き残していくブログです。基本的に生き残り魔法少女は全員熱烈に応援しています。平気でネタバレをやります。

breakdown6話感想

 

 わーいbreakdown感想です。とはいってもはるばるの追いかけになるので取り急ぎ最新話の感想を、というか6話面白すぎるので6話のこと書きたくて書きます。

 F2Pといいbreakdownといい最新話が出る度に面白い面白かった面白すぎると定型句のように発言している自分ですが(面白いので……)6話はもう、なんというか、最高じゃないですか、遠藤先生の戦闘描写、狂人描写、張られる伏線、マジカルラブコメサスペンス、明らかに不穏な気配!

 魔法少女育成計画のここが好き! という要素がもうこれでもかと詰め込まれた至福の49ページ。素敵なところ語り尽くせるとはとても思えませんが、とにかく楽しかったところ、キャラに焦点当てつつ書いていきます。好き……。

 

続きを読む

F2P20話感想

 

  うう間に合った。手に汗握ったF2P20話感想です。

  この20話がとにかく良かった……。ぱっぱとやっていきます。

 

続きを読む

F2P19話感想

 

 やっとやっと追っかけての感想書けます……。F2Pついに……ついに色々な事情が明かされる気配があって楽しい。

 breakdownも着々と不穏な方向に舵が切られたりしてますし、ベストバウト結果発表や質問コーナーなどなど素敵企画も控えてますしで楽しみが多いです。すばらしい!

 そういえばF2Pの3巻発売も話数的にそろそろではないでしょうか。次の表紙は誰かなー。有力っぽいのはエイミーかララルーナじゃないかなと思いますが。表紙に2人描くのを固定でいくならエイもな表紙ありうるかも。もな子まだ一言くらいしか喋ってないけど……。というわけで感想。ちょっと長めになったので20話感想分と分割しました。

 

続きを読む

F2P18話感想

 

 うーがっつり日が開いてしまった。F2P感想やっていきます。

 最近まいにち魔法少女まいにち魔法少女 カテゴリーの記事一覧 - すふぉるつぁんどをぱらぱら見返して感じたことなんですが、書き始めたのが2015年なので色々と情報が古いですね。あと現在に増して読みにくい文章を書いている……。ちょっとした修正作業は思い出した時にやっているのですが記事数が多いのでなかなか捗りませんね。折を見つけてまとめて片付けたいです。

 それで、情報が古いことについて……というか、まほいく本編を読み返していて感じた新たな感想とか、特に新規短編を絡めた無印魔法少女の新しい印象とか……に関しては枠を取らず雑感的にあまり長くならない形でまとめられたらいいなと思います。ちょっと感想記事が散らばっちゃうのがあれなんですがとりあえず自分の感想を保管しておきたいので。この辺についてはもうちょっとやり方を考えたい。

 

 それはそれはとしてF2P18話です。18話!!! 色々衝撃の回でした。動的には全然話は動いてないんですが、物語の方向性と、あと人間関係が大きく動いた回だったのではなかろうか。以下感想。

 

続きを読む

F2P17話感想

 

 F2Pの感想! ものすごい勢いで魔法少女が結界内に飛び込みものすごい勢いで殺される物語だったF2Pですが、大分話が動いてきた印象ですね。17話はちょっと小休止回でしょうか。やっていきます。

 

続きを読む

breakdown3話感想

 

 ぼーっと過ごしていたらなんだかんだで質問の締め切りが近付いてきてますね。そろそろ真面目に考えなければならない。

 前回の質問コーナーに数個送った質問の中には、庚江と護が大学で何学部所属なのかを聞いてるものがあったなぁと思うと時代は流れるものです。女子大生人小路庚江がいない現実(ACES初版でのかのまもは唐突に女子大生を自称しており、しかもそれが(かのまもだけを切り取れば)JOKERSの時系列次第でギリギリ矛盾なく成立していたんですがACES2版で女子高生に無事(?)修正されアッはいそうですよね……となった現実)と向き合ったのでもうその質問はしません。

 それはそれとしてbreakdown3話の感想です。3話超絶面白かった……!

 毎月遠藤先生の文章を楽しめているの幸福すぎる。breakdown&F2Pの定期投与が無くなった時の飢餓酷そう。今から備えなければ、、というあたりでやっていきます。筆が滑ったのでちょっとかなり長いです。

 

続きを読む

「魔法少女育成計画」シリーズ5周年!

 

 

 魔法少女育成計画」発売5周年おめでとうございます!!!

 めでたい。めでたい! 5年間も魔法少女の生と死を追ってこられて幸せでした。願わくばこれからも魔法少女育成計画を、遠藤浅蜊先生の文章を読んでいられたらいいなと思います。来年も再来年も!

 

 というわけで5周年の諸々をとりとめなく書いたものと月刊魔法少女育成計画の更新についてなど。

 

続きを読む