すふぉるつぁんど

主に魔法少女育成計画について書き残していくブログです。基本的に生き残り魔法少女は全員熱烈に応援しています。平気でネタバレをやります。

F2P17話感想

 

 F2Pの感想! ものすごい勢いで魔法少女が結界内に飛び込みものすごい勢いで殺される物語だったF2Pですが、大分話が動いてきた印象ですね。17話はちょっと小休止回でしょうか。やっていきます。

 

 

 前話で緊急的に分身の一体を学校側に呼び戻したエイミーさん。もしも小山内家側のエイミーが「呼び戻す」機能を使えていたなら、小山内家に集合すれば逃亡できて名鑑も回収できて良いこと尽くめだったわけなので……あの機能は本物のエイミーだけが使える能力ってところでしょうか。本体と分身間の区別は一応あるように見えますね。

 

 何はともあれ分身は学校に移動しました。ここ、呼び戻した分身は本体が居る場所付近に適当に再出現する……というわけではなく、ある程度任意で出現場所を指定できるのかな。でないとハッタリで怯えて(かわいい)攻撃誘って分身と示し合わせた上で晶さまに顔面膝蹴りをカマすという奇襲戦法が構築できるか怪しいように思うんですが。

 そして分身と会話も無しにここまで息の合ったコンビネーションを見せるエイミーさんはさり気なくすごい。分身と結構な精度での意思疎通ができてるのか、位置情報程度は共有した上で戦法を組み立てているのか、それとも情報皆無のところから即興でコンビ技ができるほどに自分の魔法に熟達しているのか。彼女の魔法についてはいよいよ詳細が気になるばかり。膝蹴りシーンのエイミーの尻尾が消えてるのは演出というわけではなさそう。それにしても晶様の顔を両手でしっかり固定してから膝をゴッとねじこむの絵面がえぐくて最高ですね。さすがの晶様もこたえる。

 

 というわけで晶に一撃入れたことでレジスタンスに隙を作り、エイミー三人衆は頷き合った後に逃亡。とりあえず連絡優先って感じの行動でしょうか。レジスタンスチームの気持ちになって見ると、三手に分かれて逃亡したエイミーの本体がどれかわからないの単純にものすごく鬱陶しいですね……。つくづくいい魔法すぎる。あと頷き合うところの顔超好きです。同じ好きな顔が三つもあるのすごい。

 描写を見るにエイミーはこの後小山内家に直行してたりはしてなかった……みたいですが、何を考えて名鑑を放置し分散逃亡したのかは今のところわかってません。エイミーの方も元々長期戦視野だったりするのかもしれません。

 

 

 さてわりと危機だったエイミー戦を乗り越えたレジスタンスチーム。晶様は……これは……変身前と変身後どっちだ!? 髪の塗り方が違うので一応変身を解いてると読んでいのだろうか……。

 変身前から顔が良い魔法少女は数多く居ますが、変身前変身後でこれだけ外見が変わらない人というのも珍しいですね。漫画媒体でちょっと差異がわかりにくいとはいえ。何かしらの魔法で補助してたりするものかな。

 

 そしていつ住所特定したエイミーが襲ってくるかわからない状況で推定全員変身解いてるの滅茶苦茶怖い!!! 晶様は一応「魔法少女になりたがらない魔法少女(そういえばこの予想当たってたんだな……)なので時既に遅しとはいえ変身解いてても一応納得がいくとしても。

 魔法少女探知機があるから変身する暇はあるってことで変身解いてる……んだろうか。「小山内家全体にウェンが結界を張ってるので安全である(ので変身を解いている)」という可能性も今話まではありましたけどエイミー襲撃やら今回やらで別にそれも無かったらしいことが発覚したのでこう……危なっかしいな本当に色々……!

 

 レジスタンスチーム、やってることもやってる手段もわりと見切り発車というか行き当たりばったり感があり、しかし本人たちはつらい過去を背負いつつ至って大真面目になにか個人的な復讐を成し遂げようとしており、そしてチームの一員が生存魔法少女達の人格をぶっ壊しかねない危険魔法所持人物であるというこの……なんなんだこれ。

 冷静に考えると冷静に考えなくても単純に滅茶苦茶迷惑なのが一周してちょっと微笑ましくなってきました。吉岡が絡んでなければ普通に笑顔なんですけど吉岡に渡っちゃいけないものが渡った時はもう迷惑とかそういう次元の話ではなくなってしまうので難儀ですね。レジスタンスチームが幸せを掴む決着が今のところかなり厳しいように感じるのはこのふわふわ計画具合を見るに当然と言えば当然なんですけど、せめて何か掴み取ってほしい……。エイミーの命は掴み取らないでほしい。

 

 ところでかなり行き当たりばったり感の漂う晶様のモノローグ中の一文こと、「事態の展開が速すぎる」、わりとじわじわ好きです。そんな展開速かったかな今まで!?

 読者視点だと事態の展開が速すぎるっていうのは強制的に魔法少女にされ悪い魔法使いを追いかけて逆に追いかけられ何やかんやで逃げた先に脱獄囚が居て更に追いかけられ死者発生洗脳発生肉親死亡死者大量大事故発生更なる洗脳友人細切れ大事故発生民間人大量虐殺市内全域破壊予告覚悟完了協力関係発生電車脱線大事故発生死者大量爆発四散で決着して亀が泣くまでで24時間みたいな状況のことだと認識してるのでむしろ今までかなりのんきしてたなぁという印象なんですが、晶は本当に超長期戦予定で考えてたみたいですね。当然のことながら認識が違う。そしてそんなことを考えてていきなりここまで押し込まれたらそりゃあ晶様も焦る。しかし焦るにしたってそんな惨いお願いを水琴にしちゃうのか晶様……。あああ仲間の生存確率を上げるために自分の存在を消したがる魔法少女はちょっと駄目です。頑張ってやっと一人受け入れたところなのでこれ以上そんな遣る瀬無い事情で自分の存在を消されると諸々が再発して困る。本当に困る!

 

 自分がもう二度と使わないと誓った魔法を、その誓いを立てた理由となったうち一人から対象に使うようお願いされた水琴の反応やいかに。絶対しんどいこれ。

 次回は水琴さんのリアクションと小山内家に侵入してウェンくんに嫌がらせされるエイミー(居るんだろうか)がとても楽しみです……というあたりで以上。うっかり書き漏らしましたが自分がエイミーに情報ドバドバ流したことを黙ったまま震えて寝てる下崎さんあまりにもあまりにも良すぎる……。その辺についても次で何かしらの展開があるといいなー。