読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すふぉるつぁんど

主に魔法少女育成計画について書き残していくブログです。基本的に生き残り魔法少女は全員熱烈に応援しています。平気でネタバレをやります。

魔法少女育成計画スクールカレンダー2016(前半)

雑談

 

届きました!!(去年)

 

 

いや最高でした。本当に。あたりまえのように受け取ってはいけない重みがありました。まほいくカレンダー。

A4サイズでグッズになる魔法少女自体がそもそも珍しかったので素晴らしいと思います。しかも描き下ろし。おかしい。

サイズが大きければ大きいほど魔法少女はキラキラして見えます。チェルナーの等身大フィギュアが欲しいところです。

 

 

そうだ。

チェルナーと言えば(?)ドラマCD、FANBOOK、英雄志願者のためのスーパー魔法少女セット、そして魔法少女育成計画スクールカレンダー2016と、すばらしいまほいくグッズをばんばか作って下さっているツクルノモリ様からまたも新しいグッズが登場とのことです。

 

 

 

ワンダーフェスティバル。よく知りませんけど楽しみですね。自分は恐らくは行けないので、東京近辺の方々はぜひ行ってみてください。ぜひ……。

 

 

 

魔法少女育成計画スクールカレンダーの話に戻ります。

 

スクールカレンダーはとにかく豪華。マルイノ先生の描きおろし美麗イラスト14枚。遠藤先生書きおろし短編集「魔法少女育成計画circle of life」64ページ。いやあ素晴らしすぎる……。

まほいくに転ぶまで「保存用」という概念を全く理解していなかった自分ですが、「保存用」を求める人の気持ちがよくわかりました。見返し過ぎてボロボロにしちゃうんですね。日焼けも怖いですし。来年再来年にはカレンダーという性質上もう手に入らないかもしれないと思うと恐ろしいことです。

 

 

発売日(12月29日)から1ヶ月経ちましたし、1ヶ月ごとの感想を書こうと思います。言いたいこと多すぎて溢れかえってます。

ネタバレです。まだ購入されていない方はぜひとらのあな様でお買い求めください。通販も結構簡単です。買って絶対に損が無いと言い切れる素敵なアイテムです。2016年を魔法少女と共に!

 

書き終わってあまりにも長かったので前編後編に分けることにしました。今回は4月~9月の半年分です。後半はもうちょっと後に……。

 

 

 

表紙

 

登場魔法少女

スノーホワイト

 

届いた~~!!と勢い込んで開封して初めて拝んだイラストがこちらでした。可愛い。蕾があまり開いていない辺り、本当に無印の頃のスノーホワイトなんでしょうか。

マルイノ先生がFANBOOKで仰っていた、無印からJOKERSで「帯の数が増えている」という違いを自分にはいまだはっきりとつかめていません。

 いやあそれにしても可愛い。主人公です。この背景の少しくすんだ水色はとても好きな色です。スノーホワイトのネイルの色に似てますね!

 

 

4月『コスチュームchange!』

 

登場魔法少女

・7753

スノーホワイト

 

コスチューム交換!コスチューム交換はまほいく魔法少女の醍醐味です!!

リップルスノーホワイト、ラピス・ラズリーヌ&ディティック・ベル……コスチュームをとっかえてる魔法少女は素晴らしいです。目が焼かれます。

ただ交換しているだけではなく、交換相手の魔法少女がその魔法少女らしくアレンジを加えているのが良いです……。

 

今回だとスノーホワイトが7753の巨大ツイン三つ編みをイメージして、おなじみフリル付き黒リボンを編み込みの先からさげてたり。

7753の左目目元のハートマークがスノーさんだと青い花マークになってたり。

ゴーグルのメーター表示が花マークになってたり!

 

7753&スノーホワイトという、学生服魔法少女のコスチュームチェンジ。この二人に「学生服」という接点があるって思いつきもしませんでした。素晴らしい……。

男子学生服スノーホワイトさんも、黒セーラー服7753にもときめきました。何をとは言いませんけど7753はわりと平坦です。

 

 

4月の魔法少女の日で印象に残ったのは、

・みずの日(JOKERSプリンセス・デリュージ)

・地図の日(ACESリップル

です。リップルがなぜ地図なのかいまいちわかりかねてます。

 

 

5月『花と着物と魔法少女

 

登場魔法少女

・カフリア

・御世方那子

・アカネ

・下克上羽菜

 

ストレートに綺麗な絵です……。花と魔法少女、やっぱり似合いますね。

和装魔法少女の集合絵です。といっても喪服と巫女装束と袴と浴衣ですけど。絶妙に露出が激しい部分は見えないようになってます。アカネ以外。

アカネは半身を激しく露出してサラシを露わにしてるんですけど、不思議と露出!という感じがしません(個人的な印象)。武人らしさが強いからだろうか。

 

花には詳しくないので、各魔法少女が持っている花が何なのかはわかりませんでした。カフリアさんの彼岸花と……アカネのあれはキキョウ……じゃないですよね。やっぱりわかりません。

ピアス、首の飾り、指のアレなどなど、那子のコスチュームについて初めて知るところが多かったです。

 

あと羽菜さんがとてもかわいかったです。羽菜さんがとてもかわいかったです……。一番小柄かわいい。あれであの顔で戦う魔法少女っていうギャップがもうすさまじくかわいいです。垂れ目よい……。

 

何故このイラストは見ると胸が痛むんだろうと考えたんですけど全滅してるからだ……。

 

 

5月の魔法少女の日で印象に残ったのは、

・母の日(きれいなカラミティ・メアリ)

・旅の日(ラピス・ラズリーヌ)

・キスの日・恋文の日(ディティック・ベル)

 

です。ラズリーヌいい日だなあ。ベルも。ラズリーヌの一週間後にベルなのが、運命で、ラズベルは運命だなぁ~~って感じです。ラズリーヌがベルっちのところまで旅していってほしいです。

 

 

6月『まほいくえん』

 

登場魔法少女

・プリンセス・クェイク

・プリンセス・インフェルノ

・プリンセス・デリュージ

・プリンセス・テンペスト

・プリズムチェリー

・マナ

・シスターナナ

・ヴェス・ウィンタープリズン

・(テプセケメイ)

 

破壊力。破壊力!破壊力!!

「まほいくえん」です。まほいくえん……!まほいくファンがきっと一度ならず二度三度と口にしたであろう(であるんだろうか?)パロディワールド、まほいくえん!

 

幼児化した魔法少女たち!可愛らしく屈託のない笑顔を見せる魔法少女たち!至福の表情で目を閉じるクェイクせんせい!ひつじらしくスヤスヤ寝てたらしいプリズムチェリー!抱くはねむりんの枕!幼児化しようがお構いなくいちゃつくナナ&プリズン!マナを撫でるメイ!(メイの左手には指輪してるんですね!初めて気づきました。9月でも確認できます)

最高だ…………。

 

この月、本当に破壊力が凄まじい。

ピュアエレメンツがキャッキャしているだけで既に破壊力ばつぐんなのですが、ナナがプリズンのマフラーをリボン代わりにしてあげてたり、羽菜ぐるみの耳がちぎれかけててマナが泣いてたり(limited本編……!!)壁のヌノーホワイトだったり、ひどい出来のシャドーゲイル似顔絵だったり、右上の似顔絵がもしかしてフレイム・フレイミィちゃんなのか……!?というところだったり!(赤しか見えない!)

 

素晴らしきかなまほいくえん。想像が妄想が捗ります。スピンオフでまほいくえんやってほしい。

 

この月、ピュアエレメンツがメインなので肌色成分がものすごいはずなんですけど、あまりそうは見えないですね。とにかくかわいい。肌色成分がものすごい月はもっと後にありますしね……。

 

 

6月の魔法少女の日で印象に残ったのは、

・氷の日(ACESプリンセス・デリュージ)

・父の日(繰々姫)

夏至(ダークキューティー)

 

です。上二人は切ないです。父の日に充てる魔法少女といえばそれは繰々姫しか居ないなと思いますけど。デリュージはいよいよもって氷使いになってしまった。

ダークキューティーはかわいいです。夏至の日は大暴れしてくれそう。

 

 

7月『遊園地の記念写真』

 

登場魔法少女

・プレミアム幸子

・中野宇宙美

・うるる

 

つらい。

 

あーー。かわいい。とてもかわいいです7月。しかしつらい。

今回のスクールカレンダー、ACES魔法少女からはこの3人だけなんですけど。それにしてもつらい。

ACESを読了して、三姉妹の行きついた先を知った後、これは(今までの特別短編の傾向上)三姉妹のかわいい短編が後から更新されてつらさにのたうち回るんだろうなあ……と予想はしていましたが。まさか短編&イラストの合わせ技で来るとは思いませんでした。三姉妹すごくかわいいですね……。

 

自撮りに慣れてるソラミ、恐らくはアイスクリームを貰うまでは泣いていたのであろう、ちょっと涙目で笑ってる幸子、カメラを向けられてうまく笑えないうるる。すごくいい写真だと思います。記念写真……。

不意打ちでした。遊園地記念だとは。

 

そうだ。うるるのネイルの色が非常に好みでした。ツートンカラー。

 

 

7月の魔法少女の日で印象に残ったのは、

・童謡の日、半夏至(ルーラ)

・サラダ記念日(ペチカ)

海の日(スイムスイム)

土用の丑の日(トコ)

 

です。ルーラさんはどうしてだろうって感じで。

ペチカはかわいいです。海の日は個人的にキャプテン・グレースだと思っていたので衝撃でした。

そして丑の日。丑の日……。ブラックジョークだ。いや確かに精はつきますけど。

 

 

8月『二大怪獣大決戦』

 

登場魔法少女

・7753

・夢ノ島ジェノサイ子

・@娘々

・キーク

・ルーラ(理想のアルティメットルーラ)

・プキン(理想の究極将軍プキン)

・スイムスイム

・ソニア・ビーン

 

ドラマCDのアレだー!!

 「魔法少女育成計画 in Dreamland 二大怪獣 夢の国大決戦」からプキン様とルーラの対決です。キークがいるので夢の国ではなく今回は電脳世界なのかもしれない。

ちょっと濃い目の塗りがらしくて良いですね。背景の601はこれはあの渋谷……?のアレですよねあまりよくわからないですけど。登場魔法少女が多くて魔法少女まみれ。

 

怪獣決戦ということで(?)全身スーツにヘルメット、ベルトという特撮チックな魔法少女夢ノ島ジェノサイ子が主人公的ポジションに立っています。娘々はヒロインポジションだろうか。身体能力が♡5つあるドラゴン娘なヒロイン、かわいい。久々の本当に久々のジェノ娘々成分に喉が鳴ります。

娘々の背中から腰のライン、及び少し張り出た腰骨に反射する光が好きです。娘々はしっぽ魔法少女なので個人的にしっぽがいい感じでグッときます。

 

 7753が持ってる棒的なものは何でしょうか。7753には緊張した表情が似合います。キークは相変わらずのじと眼かわいいです。

ルーラ様に谷間のようなものが見えたような気がしたんですが明らかにコスチュームの一部でした。アルーラ様と究極将軍はまさにガオーとかアンギャーとか言ってそうな雰囲気です。もうちょっと待てば超合金体が見れそうです。

 

スイムソニアが楽しそうで何よりです。ほとんど見えないけど楽しそう。

ルーラ様はカレンダーこれきりですが、彼女は短編の方でも表紙やってるのでなかなか存在感があります。

 

 

8月の魔法少女の日で印象に残ったのは、

・ハサミの日(シャドウゲール)

・ 道の日(リップル

・サマークリスマス(シャッフリンⅡ)

 

でした。シャドウゲールちゃんはハサミ要素を拾われたかって感じです。

リップルが道の日なのは、後述「空の日」の子と対にしているのかなあって気持ちです。対要素大好き人なのでこういうのとても……楽しい……楽しいです。

クリスマス系列は系列の子です。

 

 

9月『よい子の交通安全』

 

登場魔法少女

・のっこちゃん

・チェルナー・マウス

・テプセケメイ

・たま

 

初めて見た時、かわいすぎないかなあ!?って気持ちになりました。もはや暴力的かわいさです。

交通安全。いざ車が迫ってきた時も平気で車の方を跳ね飛ばして歩いて行きそうな魔法少女達ですが交通安全です。

 

先導はのっこちゃん。笛を吹きつつ旗を振りつつの班長さんをやっています。集団登校!かわいい!魔法少女体としても小柄なのにお姉さん感があるのっこちゃんは素敵です。笑顔が目に眩しい。最後尾のたまちゃんのほうが中身としてはお姉さんなんですけど、完全に引率される側に回っています。

マジカルデイジー・ディティック・ベル(氷岡忍)さん達大人についてくのっこちゃんも、動物魔法少女⁺たまを先導するのっこちゃんも、どちらも可愛くて困ります。

 

そして足が生えてるタイプのメイです。初めてじゃないかなあ!?ぺたんこ靴かわいい。こういう風に具現化するんですね。常に地に足がついてません。

チェルナーはついて歩くこと自体を楽しんでそうです。アホ毛ぴこぴこしてる。動物魔法少女が並ぶと無邪気さが際立ってよい。

 

 

9月の魔法少女の日で印象に残ったのは、

・annular eclipse防災の日(レディ・プロウド)

妹の日ピーキーエンジェルズ)

・空の日(トップスピード)

 

です。annular eclipseはつまり金環日食。アフリカ南部あたりで見られるそうですよ。吸血鬼モチーフなプロウドにとってはいい日かもしれません。

妹の日妹の日なのでピーキーエンジェルズというよりはユナエルの日でしょうか。

そして空の日。道の日と対になってのトップスピードです。クナイをぽんぽんと蹴って宙を駆けるlimitedリップルと、亜音速で空を自由自在に飛ぶトップスピードの二人。残すものの越されたもの、残されたものに受け継がれる何かしら、好きです。話が逸れそうなので控えめに。

 

 

というわけで半年分でした。何度見ても素晴らしい……。

続きは2月の月刊魔法少女育成計画が更新されたころにしようかなと思います。

そういえば「この子の短編が欲しいよ人気投票」が行われていましたね。結果がかなり気になります。「いいこと」って何でしょうか。明言しない辺りがまほいくらしいというか。

ではこれまで。

 

後編:

mgrp.hatenablog.com